profile

“With quick fingers and extraordinary virtuosity”Sandra Nissl, Tölzer Kurier
“I absolutely enjoyed the interpretation of Berio’s Sequenza by Ezio Ghibaudo! It’s extremely rare that contemporary music is interpreted in order to show the emotions of the composer… Unfortunately contemporary composers often receive only an execution and not an interpretation of their pieces!…”Pietro Rigacci, pianista, compositore e didatta

1986年、北イタリア・クーネオ生まれ。6歳よりアコーディオンを始める。2011年、イタリアのアオスタ音楽院を首席卒業、成績最優秀者に与えられる奨学金を受ける。その後、ウンブリア・アコーディオンアカデミーにてアレキサンダー・テクニックを学び、2015年、ドイツのヴュルツブルク音楽大学修士課程を修了。これまでにアコーディオンをアンジェロ・アクィリーニ、ジョルジオ・デッラローレ、シュテファン・フッソンの各氏に、アレキサンダー・テクニックをクラウディオ・ジャコムッチに師事。その他、イファノ・バッティストン、御喜美江、ヨゼフ・マチェローロ、イニャーキ・アルベルト、マッティ・ランタネンの各氏のマスタークラス等を受講し研鑽する。

Concorso Internazionale di Stresa(2010年)、Jeunesses Musicales Italien(2010年)、Rassegna Migliori Diplomati d’Italia(2012年)等を始め、20以上のコンクールで優勝・入賞している。2012年、MIUR(イタリア政府、教育・大学・研究省)主催のPremio Nazionale delle Arti(イタリア芸術賞)では、バッハの演奏に対し最優秀演奏・解釈者として奨学金Salvatore di Gesualdo賞を受ける。2012年、第65回Coupe Mondiale IMC- UNESCO(ユネスコ国際音楽世界賞杯)、2013年、第63回Trophée Mondial de l’Accordéon(アコーディオン・ワールドトロフィ)イタリア代表。

多数の演奏活動を行っており、Sandro Gorli、Maurizio Longoni、Laura Catrani、Yuval Avital等イタリアの著名な音楽家と共演する。レパートリーはバロックから現代曲、クレッツマーまでと幅広く、“クラシックアコーディオン”の可能性を追求し続けている。ソリストとしては、オーケストラ・シンフォニカ・ヴァッレ・ダオスタと協演、M.ブランシュ・オーケストラとJ.S.バッハの4台のチェンバロの為の協奏曲BWV1065をアコーディオン4台として初演。これまでに、イタリア国内のみならず、ドイツ、スイス、オーストリア、フランス、オランダ、スペイン、アメリカ、日本など世界各国でリサイタルやコンサートに出演。それぞれの音楽様式を尊重した知的で綿密な演奏解釈、洗練されたテクニックと音楽性豊かな演奏は、新聞だけでなく「Italian New York ICN Radio」や「RAI(イタリア国営放送)」などの各メディアにも取り上げられ高い評価を得ている。某日「RTS Radio Belgrad (セルビア)」での録音・放送が決まっている。
現在はイタリアとドイツを拠点にソロや室内楽で意欲的に演奏活動をする傍ら、2014年よりイタリア・クーネオ、エゴ・ビアンキ音楽高等学校にて教鞭をとり、後進の指導にもあたっている。

<編曲・出版>
アコーディオンの為に編曲した楽譜をRicordi (Universal Music Publishing Group)、Da Vinci Edition、Physaから出版している。


エツィオ・ギバウドはイタリアのブガリ・アルマンド社のアコーディオンを使用しています。


プロフィール (pdf)

(italiano | english | deutsch | 日本語)

プロフィール (word)

(italiano | english | deutsch | 日本語)

news


14 dicembre Würzburg, Germania Kleiner Saal, Hochschule für Musik Solo concert
21 novembre Bad Brückenau, Germania Dorint Resort, Kuppelsaal
Bayerisches Orcheste, Hochschulpodium
con Amika Aramaki (violoncello)
12 novembre Tokyo, Giappone Tokyo College of Music, Memorial Hall Solo concert
10 novembre Tokyo, Giappone Tokyo College of Music Solo concert
5 novembre Osaka, Giappone ASA-COM Hall, Nakanoshima Festival Tower Solo recital
5 novembre Osaka, Giappone Hankyu Department Store, Fiera Italiana di Osaka Solo concerts
4 novembre Osaka, Giappone Salon D’Avène Solo recital
1 novembre Dazaifu, Giappone Mahoroba Hall Solo recital
30 ottobre Dazaifu, Giappone Masterclass per gli studenti dell’Accordion-Lab di Fukuoka Masterclass
16 ottobre Macello (Pinerolo), Italia Cappella di S. Maria Solo concert

repertory


music



works


press


contact


profile
(italiano | english | detusch | 日本語)

download

foto
high quality press fotos

download

information kit
(italiano | english | detusch | 日本語)

download

contact me


write me


参考資料

プロフィール (ita/eng/ger/日本語)プレスフォト

Follow me on:

facebook

instagram

youtube